• サイドバー(ウィジェット)をカスタマイズ

    Date: 2010.03.06 | Category: WordPressの設定 | Tags:


    多くのブログは、2カラム、もしくは3カラムタイプのデザインだと思います。
    たとえば、超人気ブログのひとつ、Gigazineさんなんかは記事の両脇にカテゴリー、広告といったリンク集を並べてあります。

    このように記事の隣に訪問者にアクセスさせたいリンクを並べることによって、訪問者の次の行動を則すことが出来ます。
    WordPressでは、このリンク集のように、ブログに追加機能が出来るシステムのことをウィジェットと呼んでいます。
    もちろん、ウィジェットはサイドだけでなく、色々な場所に配置できます。

    前回の記事で、デザイン(外観)の変更の仕方を紹介しましたが、他の人が作成したテンプレートは、デフォルトではウィジェットはあまりおすすめできる状態ではありません。

    ウィジェットをカスタマイズ
    上の画像のように、右側に「カテゴリー」と「最近の投稿」を表示させてみましょう。

    元のサイドバー

    WordPressの設定画面

    まずは、WordPressの設定へログインします。

    ウィジェットをクリック 
    「外観」をクリックすると、上の画像のようにメニューが表示されるので「ウィジェット」をクリックします。

    ドラッグする
    追加したいウィジェットを右の「Home Sidebar」へドラッグします。
    ドラッグすると、点線で四角い囲みが表示されるので、ドロップします。
    順番は好きなように変更することが出来ます。
    必要がないウィジェットはドラッグして削除できます。

     10
    「Home Sidebar」はトップページの。
    「Single Sidebar」は各記事のウィジェットです。

    各ウィジェットの意味

    カテゴリー

    カテゴリーは、その名の通りカテゴリーのトップページへのリンクです。
    たとえばこのサイトの場合は、

    といったカテゴリーがあるのですが、それらのカテゴリー一覧のトップページへのリンクになります。
    ほぼブログには必須のウィジェットでしょう。

    最近の投稿

    あなたの記事に訪問者が興味を持った場合、気になるのが最新の記事です。
    そのため「最近の投稿」も配置しておきたいウィジェットのひとつです。
    最近の記事5~15コを並べることが出来ます。

    RSS

    RSSは、あなたがよく訪問するブログや、同じようなジャンルを扱っている他人のブログのRSSを指定することによって、そのブログの最新記事のタイトルを表示させることが出来るウィジェットです。

    同じジャンルを扱っているブログのRSSを登録しておけば、自動的に登録したブログの最新記事のタイトルとリンクが更新されます。

    RSSを登録
    たとえば、ASCIIのRSSを登録すると・・・

    12  
    こんな感じに最新のRSSを取得して表示してくれる。

    検索

    サイトの中から指定したキーワードがあるページを検索して表示してくれる機能です。
    意外と使う人は多いんですよ。
    なので、スペースがあれば設置しておいていいかと思います。

    テキスト/ページ/リンク

    ウィジェットにはお気に入りのリンク集を設置することが出来ます。
    たとえば・・・

    オリジナルのタグも表示可能
    こんな感じで入力すると・・・

    14
    このようになります。

    他にもアイデア次第で役に立つウィジェットがたくさんあるので、試してみてください。